FC2ブログ

古道「七曲道」

今日松尾寺へ行った時、古道の案内板を見つけました。
20180529233058b16.jpg

平群から松尾寺へ続く古道のようで、整備時の詳細が書かれたサイトはこちらです。
~七曲道の説明~

そういえば、生駒縦走歩道の十三峠に、松尾寺へ案内する道標がありました。

古道や林道、その響き自体にも惹かれる私です(笑)。
スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

笹のトンネル

今日は、矢田丘陵を歩いてきました。

南北に走るメインの歩道を外れた古道にある、笹のトンネルです。
DSC_1266.jpg
前に山の会でハイキングをした時も通った、懐かしい場所でもあります。

午後から仕事だったので、短時間で歩ける周回コースでしたが、軽いアップダウンもあり、軽めの運動になりました。

自然林が多く、新緑の緑がきれいな矢田丘陵。

今の時期、のんびり歩きたい時にはぜひおすすめです。

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

松尾寺を歩く

今日は、奈良県大和郡山市の松尾寺へ行ってきました。
20180413215318bde.jpg

お寺の周りを少し歩いたら、新緑の緑がとてもきれいでした。

登山へ行く回数は減ったものの、時々ウォーキングをしていて、それが最近の楽しみでもあります。

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

桃源郷と信貴山のんびりハイキング(後編)

ご覧いただき、ありがとうございます。

桃源郷と信貴山のんびりハイキングの、前編の続きです。

十三峠で休憩の後、生駒縦走歩道を信貴山方面へしばらく歩きました。
17_2018040301175435f.jpg

そして、信貴山城址に到着です。
18_2018040301175603a.jpg
ここの奥には、空鉢護法(くうはつさん)があります。

朝護孫子寺の境内へ下りてきました。
19_201804030117578e3.jpg

20_20180403011759939.jpg

朝護孫子寺の定番である、大寅と本堂のショット、桜を添えてです。
(料理のメニュー風で 笑)
21_20180403011813d59.jpg

桜の名所と紹介されるだけあり、信貴山の桜もきれいで、さくらまつりが催されていました。
22_20180403011815857.jpg

ケーブル跡の急坂の道を下りました。
23_20180403011816aea.jpg

地元の方のご好意か、雨宿りスペース?があり、うちわも用意されています。
24_20180403011818655.jpg

そして、今回の最終目的地でもある、龍田大社に到着です。
25_20180403011819008.jpg

ここも桜がきれいで、夕暮れの陽射しが、風情を増していますね。
26_20180403011821854.jpg

この後JR三郷駅に向かい、無事下山・解散となりました。

下見の時のものですが、もう一度GPS軌跡を載せておきます。
桃源郷と信貴山

今回のハイキングは、久しぶりにリーダーをさせていただきました。
慣れないリーダーで、行き届かない点が多々あったかと思いますが、ご参加の皆さまに恵まれ、お蔭様で無事一日を終えることができました。

ご参加の皆さま、ありがとうございました。

またご一緒できるのを、楽しみにしています。

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

桃源郷と信貴山のんびりハイキング(前編)

3月31日(土)は、炉端山友会のハイキングで、「桃源郷と信貴山のんびりハイキング」に行ってきました。

集合は近鉄生駒線・平群駅、解散はJR大和路線・三郷駅で、約14キロの道程です。

下見の時のGPSログです。
ログが飛び、大まかなものになりますが、ご参考にどうぞ。
桃源郷と信貴山

参加者は14名。
奈良県平群町、三郷町、大阪府八尾市にまたがる範囲を歩きました。

ルートは、
平群駅~つぼり山古墳~普門院跡~福貴畑の桃源郷(カメラタイム)~杵築神社~十三峠~立石越~高安山分岐~信貴山・空鉢護法堂~朝護孫子寺(散策&御朱印タイム)~東信貴ケーブル跡~龍田大社(御朱印タイム)~三郷駅
です。

なお今回のコースは、平群町・福貴畑(ふきはた)地区にある、春になると色々なお花が咲く景色、通称「平群の桃源郷」での景色を楽しんだり、社寺で散策や御朱印をいただいたりと、のんびり歩くものでした。

ご同行の方からいただいた写真がほとんどですが、写真メインでその様子をお伝えします。

まず寄ったのは、ツボリ山古墳です。
1_20180403011731307.jpg

住宅地の中にあり、気を付けないと見過ごしそうな場所にあります。
2_201804030117322e1.jpg

普門院跡は、現在その名残をあまり感じませんが、かつては六十坊もあったそうです。
3_201804030117337fa.jpg

登り坂をしばらく歩くと、いよいよ桃源郷です。
4_20180403011735a88.jpg

5_20180403011736ee9.jpg

とても大きな木蓮の木があり、ちょうど満開で、見事でした。
6_20180403011738173.jpg
人の大きさと比べてもらうと、その大きさがわかりやすいと思います。
9_201804030117420f6.jpg

桜も満開。
7_20180403011739123.jpg

レンギョウも見頃です。
8_20180403011741869.jpg

桃源郷は、花の美しさと眺望の良さが相まって、素晴らしかったです。
10_201804030117446cf.jpg
当初、一週間前の24日にハイキングを予定していましたが、この日に変更して正解でした。

農道の信貴フラワーロードを越えて、車道を気を付けながら歩き、十三峠へ向かいます。

途中にある杵築神社で、休憩しました。
13_20180403011748aa9.jpg

11_20180403011745892.jpg

一観音六地蔵菩薩石仏です。
12_20180403011747998.jpg
由緒書きにも珍しいと書かれていましたが、私もここでしか見たことがありません。

変わっていますね。
獅子でしょうか?
14_20180403011750a23.jpg

十三峠の駐車場から、大阪側の眺めです。
15_20180403011751d25.jpg

標高が高い十三峠の桜は、まだ三部咲き程でした。
16_20180403011753457.jpg

この後、ようやく生駒縦走歩道を南方向へと進みました。

後編と続きます。

よろしければ、後編もご覧ください。

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

金魚さんと鯉くん

リンク

最新記事

旬の花時計 V2

プロフィール

紬

Author:紬
紬…つむぎと読みます。
好奇心旺盛な、奈良県在住の主婦です。
趣味は、低山登山(主に金剛山&生駒山系&矢田丘陵)・
音楽鑑賞・ツーリング&ドライブで、着物や天然石・磐座も好きです。
また、神社や仏閣を散策したり、花や緑を眺めると、癒され元気付けられます。
back numberのファンです。
昨春普通自動二輪免許を取得し、小型スクーターと中型MT車に乗っています。
よろしくお願いします。

カテゴリ

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご訪問ありがとうございます

QRコード

QR

24時間受け取り可能

何でも揃う「楽天市場」

アスクルの個人向け通販

Yahooショッピング

Amazon(便利なお急ぎ便)

RSSリンクの表示